設立の主旨

今日、日常の暮らしの中に「ドローン(UAV)」という言葉がとても普通に使われる様になりました。これからの社会でとても先進的であり貴重で役立つ“ツール”として期体されています。国の機関や前向きな自治体や企業では「ドローン(UAV)」を積極的に取り入れ、その機能を活かした運用に取り組み、新たな活用方法を展開中です。

しかし、皆様の周りでは本当に「ドローン(UAV)」へ触れ、操縦を行った経験のある方はスマートフォンに比べると今もほんのごくわずかです。

そこで、私達「山口県産業ドローン協会」では、出来るだけ多くの皆様に今後様々な行事や出会いの機会をつくり「ドローン(UAV)」についてもっともっと身近に触れて・知って頂き地域の皆様のお役に立てる様な活動を行って参ります。進化する技術は暮らしに役立ちますが、その付加価値の活かし方は誰かが分かり易く伝えなければ新しい拡がりは生まれません。私達「山口県産業ドローン協会」はその1つの力として頑張ります。

山口県産業ドローン協会