南若川(山口市)にて山口県産業ドローン協会第5回研修会を開催致しました。

一昨日、山口市の南若川の支流に位置する「雌島」近辺にて、第5回目となる協会研修会を開催致しました。開催直前まで現地では、約5m/sの風速を記録しており研修会の中止も懸念されましたが、研修会が始まると約2m/sまで風速が落ち着き、無事に研修会を開催する事が出来ました。 今回の研修会内容は、先月参加致しました「Japan Innovation Challenge2019」の縮小版の様なテーマとして「要救助者捜索フライト」を可視光カメラ及びサーモグラフィーカメラを用いて行いました。 要救助者用マネキンには熱源を付け、その熱をサーモグラフィーカメラにて捉え、更に要救助者用マネキンの写真データの提出を義務付けました。 当日は、参加者を2チームに分けての研修会で、結果から言いますとAチームが課題達成、Bチームは課題未達成となりました。 また、今回の参加者の中には遠方から「(一社)日本ドローンビジネスサポート協会」様より3名ご参加頂き、自治体から防府市防災危機管理課様より1名のご参加を頂きました。 次回以降の研修会でも普段の業務フライト・練習フライトや お1人では試せない様な研修内容をご用意致しますので、是非ご参加下さい。

「周南市・市民総合防災訓練2019」に参加致しました。

先般、11月17日(日)周南市に位置する周南市立熊毛中学校において開催されました「周南市・市民総合防災訓練2019」に参加致しました。 当日は、当該地区のみならず多数の団体様や地域住民の方が参加しておられ大変な賑わいとなりました。 弊会がご協力させて頂きました、ドローン展示+実働訓練空撮につきましても多くの方にご興味を持って頂くと共にご来場を頂き、ドローンへの関心の高さを伺う事が出来ました。今後も来年2020年1月17日(金)には、下関市総合防災訓練に参加させて頂く予定となっておりますので、微力ながらご協力が出来ればと思います。 最後にご来場頂きました皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

「令和元年度山陽小野田市総合防災訓練」に参加致しました。

先般、11月16日(土)山陽小野田市に位置する山陽小野田市サッカー場及び山陽小野田市民体育館において開催されました「令和元年度山陽小野田市総合防災訓練」に参加致しました。 当日は、当該地区のみならず多数の団体様や地域住民の方が参加しておられ大変な賑わいとなりました。 弊会がご協力させて頂きました、ドローン展示+実働訓練につきましても多くの方にご興味を持って頂くと共にご来場を頂き、ドローンへの関心の高さを伺う事が出来ました。今後も来年2020年1月17日(金)には、下関市総合防災訓練に参加させて頂く予定となっておりますので、微力ながらご協力が出来ればと思います。 最後にご来場頂きました皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。